投稿日:

オンラインカジノのソフトウェアを解説

オンラインカジノのソフトウェアを解説

オンラインカジノのサイトにアクセスすると、必ず「ソフトウェア」についての記載があります。

しかし、実際にソフトウェアがどのような役割を果たしているのかはご存知でしょうか?
実は、単なるゲーム用のツールだけではなく、オンラインカジノ全体に関わる重要な役割を持っているんです。

そこで、ソフトウェアの基礎知識をまとめました!

ソフトウェアが持つオンラインカジノでの役割は?

ソフトウェアは、簡単に言うと、オンラインカジノにあるブラックジャックやスロット、ポーカーなど、さまざまなゲームシステムのことです。

オンラインカジノの運営側は、ソフトウェア会社が制作したゲームライセンスを購入します。
つまり、オンラインカジノでプレイできるゲームは、すべてソフトウェア会社の作ったものなのです。

さらにゲームのシステムのみならず、サポートなどもソフトウェア会社に依頼しているオンラインカジノもあります!
私たちプレイヤーにとって死活問題である機能性や勝率もソフトウェア次第。

つまり、オンラインカジノにおけるソフトウェアというのは、中心と言っても過言ではないくらいに重要なんです。
 

ソフトウェア会社の良し悪しって?どう選ぶ?

オンラインカジノのソフトウェアを解説

そしてプレイヤーがゲームをプレイするにあたり、いかに安心してなおかつ楽しくゲームするかは、そのカジノが良いソフトウェア会社を採用しているかにもかかってきます。

ソフトウェア会社も、新しい会社が日々生まれていますが、悪質なソフトウェア会社だって存在しています。

もしソフトウェアに欠陥があったり粗悪品だった場合、イカサマだって簡単に働けてしまうんです。

そこで、プレイヤーでも判断できる基準として

・第三者機関(テスト機関)に審査されているか

というのは必ず確認しておきましょう!

まず、第三者機関は、オンラインカジノが運営する際、安全性や公平性を満たしているかを確認する機関です。
数々の厳しい審査を行うため、この審査をパスしたオンラインカジノはまず安全度が高いカジノだと言えます。

ライセンスと違って、審査必須というわけではないのですが、それだけに信頼性は高まるでしょう。

第三者機関として、TSTとeCOGRA(イーコグラ)はとても厳しい審査を行います。

その中でもTSTは、ソフトウェアの審査に特化した第三者機関なので、ここの審査をパスしているということは、しっかりとしたソフトウェアを採用しているということになります。

信頼できるソフトウェア会社3選

オンラインカジノのソフトウェアを解説

さて、いざ遊ぶとなっても、どこのソフトウェア会社が第三者機関の審査を受けているか、どこがゲーム性に優れているかなんてなかなか分かりませんよね。

そこで、ソフトウェア会社の中でも大手オンラインカジノなどで採用されている3社をご紹介します!

・NETENT(ネットエント)

ダウンロードの必要がなく、ブラウザのソフトウェアなので、面倒なインストールが面倒な人には向いています。
ゲームのレイアウトが分かりやすく、さくさく進むことが特徴。

ソフトウェアの審査に特化したTSTだけでなく、3つもの第三者機関の審査に合格しているので、信頼性が高いです。

・PlayTech(プレイテック)

ゲームの種類が豊富で、定期的に開発される新機能や独自のボーナス制度が特徴。
他のソフトウェア会社よりも、革新的な開発をすることが多いです。

手数料が他に比べると安いため、たくさんのオンラインカジノで気軽に使用されています。数が多いだけに、悪質なオンラインカジノで使用されている可能性もあるので、少し注意してみましょう。

・Microgaming(マイクロゲーミング)

1994年創業で、ソフトウェア会社の中では老舗です。
ソフトの使用料などは他のソフトウェア会社に比べて高額。
ある程度規模の大きいオンラインカジノしか契約ができないので、信頼性はかなり高いでしょう。

このように、ソフトウェア会社はオンラインカジノのゲーム性や信頼性を構成するとても重要な役割を持っています。
おおまかな登録方法や遊び方に差はなくても、サウンドやグラフィック、独自のシステムなどは、ソフトウェア会社により様々です。

実は、上記でオススメしたNETENT社やMicrogaming社両方のソフトウェアを採用しているオンラインカジノがあるんです。
それが老舗オンラインカジノの「ベラジョンカジノ」。
ベラジョンカジノのプレイに興味を持った方は、こちらの解説ページをご覧ください!⇒
【ベラジョンカジノで稼ぎたい!始め方を詳しく紹介】