投稿日:

オンラインカジノの賞金には税金がかかる!確定申告の方法を教えて!

オンラインカジノの賞金には税金がかかる!

賞金には税金がかかる!なぜ?

先に答えを言うと、オンラインカジノなどギャンブルで稼いだ賞金は「一時所得」になり、一時所得は課税対象になるからです。
実はパチンコや競馬での賞金も一時所得なので税金を納める必要があるのをご存知でしょうか?
ただ、実際に納めている人は少ないのが現状です。
それなのに脱税の話を聞かないのはなぜか、それは払い戻しが現金だからです。
現金の場合は公的な記録に残らないため、税務署側が取り締まるのが難しく、見逃されています><

しかし、オンラインカジノはそうはいきません。
銀行やカードなど公的な記録にしっかりと残るので、税務署側は把握しやすく、納税していない場合は通達がきます。
そうすると、遅れた日数分の延滞税や無申告加算税を納める必要が出てきます。
そうならないためにも、前もって準備しきちんと納税しましょう!

確定申告の計算方法

確定申告の計算方法
下記の計算方式を使って1年間分(1月1日~12月31日)の賞金を計算します。
【1年間で稼いだ金額】-【支出額】-【特別控除額 (50万円)】=【一時所得】

ここで大事なことは【カジノゲームに勝ったときのみ支出額を引く】ということです。
カジノゲームで負けた時の損失額を支出額として計上してはいけません。
支出額として計算できるのは勝った時のみと覚えておきましょう。
ここは間違えやすいので、しっかり理解しておいてくださいね^^

例:20万円賭けたけど30万円負けて、次は10万円賭けて100万円勝った!
→支出額は10万円のみ

忙しい年末に計算するのは大変でミスをしやすくなるので、こまめにメモを取っておきましょう。
後々計算が楽になりますよ^^

また、所得税は一時所得の半分の額になるので、計算式は下記になります。
【一時所得】×1/2=【所得税】
ここへ他の所得を加えて税率を計算します。

※会社勤めと個人事業主で違いアリ

基本的な計算は上記のようになりますが、あなたが会社勤めなのか個人事業主なのかで話が少し変わってきます。

個人事業主の方は既に確定申告を行ったことがあると思いますが、自分の会社の利益は「事業所得」、オンラインカジノの賞金は「一時所得」と分けて申告を行いましょう。
1年間で50万円以上稼いでいない場合は申告する必要はありません。

会社勤めの場合は、給料以外で20万以上の収入がある時に確定申告を行います。
ということは、1年間で20万円+特別控除50万円=70万以上稼いでいない場合は申告する必要はありません。

申告の期間

1年間分の計算をしたら、翌年の2月16日~3月15日に税務署に行き確定申告を行います。
1ヶ月の余裕がありますが、期間中は大変混雑するのでなるべく早めに行いましょう。

必要な書類と申告方法

必要な書類と申告方法
確定申告に必要な書類は下記になります。
■確定申告書
■源泉徴収表
■支払調書
■経費(レシートや領収書)

申告の方法は主に下記になります。
■自宅で書類を作成し税務署に持っていく
■自宅で作成し郵送する
■税務署の職員に相談しながら作成する

(混雑を避けるために申告の期間より前にしましょう。)

会社勤めの方に気をつけてほしいことがあります。
それは「住民税徴収書」です。
確定申告書の二面「給与所得者がその他の所得にかかる住民税の徴収方法」の「普通徴収」という欄がありますが、ここにチェックを入れなかった場合、住民税徴収書が会社に届くので会社に知られてしまいます。
そちらを避けたい場合は必ずチェックを入れてください。
そうすれば住民税徴収書が自宅に届きます。

必ず納税を!

国民の三大義務は、「教育」「勤労」そして「納税」です。
上記でもお伝えしましたが、納税しなかった場合は延滞税や無申告加算税がかかってきます。
無駄なお金を払わないためにも、そして今後も楽しくオンラインカジノで稼ぐためにも、きちんと期限内に納税しましょう。

投稿日:

オンラインカジノとは?ベラジョンカジノを詳しく解説!

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、一言でいえば「オンラインでプレイできるカジノ」のことをいいます。
オンラインでプレイするというと、カジノゲームを無料で楽しむオンラインゲームだと思ってしまいがちですが、オンラインカジノはれっきとしたギャンブルです。

つまり・・・インターネットに繋がっているパソコンやスマホさえあれば、いつでもどこでもギャンブルが楽しめる、それがオンラインカジノなのです!

オンラインカジノで遊べるゲームについて

オンラインカジノで遊べるゲームを一部紹介します。

・スロットゲーム
・ルーレット
・ブラックジャック
・バカラ
・ポーカー
・キノ

取扱っているゲームについては、各オンラインカジノによって変わってきまが、基本的にはランドカジノ(実在のカジノ)で遊べるゲームであれば、オンラインカジノで遊ぶことができると考えて大丈夫です。

また、オンラインカジノならではのゲームシステムとして「ライブカジノ」があります。
これはライブカメラを通じて実際にいるディーラーとゲームを進行するというもので、このシステムを利用することでより本場のカジノに近い臨場感を楽しむことができます。

オンラインカジノって違法じゃないの?

オンラインカジノって違法じゃないの?

オンラインカジノをプレイするうえでなにより気になるのが「オンラインカジノは違法ではないか」「プレイしたら逮捕されるのではないか」という法律性です。

日本においてギャンブルは違法とされており、違法賭博で捕まったというニュースもときどき流れています。オンラインカジノはその対象になるのかならないのか、そこのところが一番気になりますよね。

結論からいうと、オンラインカジノは法律のグレーゾーンとして位置付けられており、違法とも合法ともいえない存在です。

なぜこのような曖昧な状態なのかというと、現在の日本にはオンラインカジノを明確に裁くものが存在していないからです。

現状としては、個人が普通にプレイするぶんには違法とされる可能性は低いという考え方が主要となっています。

しかし、あくまで法律のグレーゾーンであるということを理解したうえでプレイすることが大切です。

オンラインでギャンブルなんて大丈夫?

オンラインカジノはオンラインで手軽にプレイできるギャンブルです。
しかし、大切なお金を賭けるのにオンラインなんてちょっと不安・・・という方もいるのではないでしょうか。

そこで知っておきたいのが、信頼できるオンラインカジノの見分け方です。

信頼という目に見えないものを測るにはさまざまな観点から判断する必要がありますが、
もっともわかりやすい目安は「ライセンス」を確認することです。

ライセンスとはギャンブル許可証のことで、国や政府から発行されています。
特に審査が厳しく、評価が高いライセンスをいくつか紹介します。

・イギリス(UK)
・マルタ共和国
・ジブラルタル
・キュラソー島

ライセンスを取得している=絶対安全というわけではありませんが、最低限の基準として覚えておくとよいでしょう。